- kanagawa racer

kanagawa racer ホーム » 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RC6用鏡筒バンド製作鋳造編

入手したRC6鏡筒ですが、天候と赤道儀の調子が今一なのもあり、テストをあまり
出来ていません。鏡筒のたわみが原因でガイド安定していても星像が流れる症状の
ブログ記事を以前拝見してから、鏡筒バンド方式での赤道儀への接続を検討したのが
先月。検索した結果、188mmに一番近いのが、ビクセンの176mmの鏡筒バンド。
流用出来ないかと思い、C6鏡筒に使用しているたじさんに無理を言って、深夜の
ファミレスデートをお願いして取付けてみると、直径が12mm小さいのでやはり
無理でした^^;
売ってないなら作るしかないと短絡思考して、アルミ鋳造する事を思いつきました。
仕事で使う手間がかかる小さな曲線を含む型枠を依頼している機型屋さんに、
予備2個を含めて6個のスチロール型枠を作ってもらいましたが、仕事が多忙で製作
出来ずに居ましたが、月が替わって暇になったので作成にとりかかりました。

スチロール

片方ヒンジとなっているのが普通の鏡筒バンドですが、素人鋳造に細かい部位を含むのは
難易度が高いので、両方ネジ締め込みタイプで設計しました。
使用した道具は、山砂、珪砂、七輪、熱が逃げない為の耐火煉瓦、鉄板の蓋、木炭3ケー
ス、トング、皮手、廃棄予定の小型フライパン、着火用のバーナー、火力アップ用の
送風ブロワー、注湯用の容器は現場用吸殻入れ、もしもの為の消火器と消火バケツ、
服装は木綿の作業着に安全靴、溶接用の革ジャンも装備して万全です。

道具

砂


溶接用革ジャケット


温める事30分程、やっとアルミが溶けたので注湯したのですが、スチロールが溶けた
時に発生するガスが邪魔をして、湯が途中で堰き止められる様で失敗しました。
2回目も失敗して、スチロール中子は予備がなくなり後がなくなりました・・・。

失敗

失敗2

ガス抜き用に左右に紙を巻いた筒を設置して祈る様に3回目の注湯作業です。

ガス抜き

ガス抜き燃焼

成功

三度目の正直で成功しました^^
この後4回目の注湯作業にかかる時にアクシデントが発生しました。フライパンの
把手が焦げて捥げて、地面にひっくり返してしまいました^^;
幸い火傷や火災になる事もなく済んで良かったですが、鋳造作業される時は
皆さん注意しましょう!誰もしないかな(笑)
18時から次女の卒業入学祝い、長女の誕生日祝い、今月の私の誕生日前祝いを
兼ねて、母、弟、姉、姪と8人で近所の焼肉屋さんで夕食会だったので、この日は
2個製作で終了しました。焼肉屋でまた炭と対面して複雑な心境になりましたよ^^;

鉄は熱いうちに打てと言いますので、二日酔いが覚めた午後から作業開始しました。

七輪-1

把手が捥げて短くなったので、工具を針金で縛って延長しました。
5個目、6個目も順調に鋳造出来ましたが、流し口付近(台座部分)にガス溜まりの穴が
空いてしまったのでガス溶接を使って肉盛して鏡筒バンド製作アルミ鋳造編は終了です。

穴-1

ガス溶接-1

赤道儀メンテナンス

3月14日の朝霧、22日の三峰HP共に4~5分間隔でガイドグラフが登山して
下山する様な暴れ方をするのが気になった。
view314.jpg
phdview323.jpg
たじさんから教えていただいたPHDVIEWER

同じ様な症状にたじさんも襲われているみたいで、DEC軸を分解して
メンテナンスして良好になったとのメッセを見て、私も真似してみる事に。
カニ目が無いと外しにくいリングがある事も聞いていたので、カニ目レンチと
パーツクリーナーを購入。
善は急げと解体に取り掛かった。

カニ目リング
しかし渾身の力を入れてカニ目レンチで回しても外れないこのリング!
メッセでヘルプミーコールした所、たじ神様からのお告げがありました!
「横に止めねじ リングの 二カ所 イモネジ
確かにリング外側の本体ケーシングに2か所切り欠きがあって、六角レンチが
入れられます。
無事外す事が出来ましたが、初っ端で力を出し切ってしまった事でやけくそ状態に
なっていたと後から考えると思われます。
復旧時にパーツの順番を間違えない為の写真撮影を忘れて、闇雲にばらしました(笑)
ついでにRA軸もばらしてグリスの再塗布をして復旧作業にとりかかりました。
全て正しい順序で?復旧したと思いますが、DEC軸の動きが渋い気がします。
手でギアを回して重いのにモーター駆動テストしてしまう馬○な私。
結果は当然の如く「ガガガ・ガリ・ガリ」と異音を発して停止してしまいました。
もう一度グリスを塗り直してみようと、DEC軸とスリーブを本体から抜こうとするも
何故か抜けない!またもや渾身の力でやっとこ抜けましたが、軸とスリーブを
分離しようにもびくともしません^^;
軸とスリーブ抜けない

次の日(その日?)の仕事に支障が出るので取りあえず寝て、続きは
次の日に帰宅してからにしました。
軸のアリミゾ側を万力に固定して、スリーブにウエスを巻いてパイプレンチで
回しながらなんとか抜けたのはここまでで、完全に分離出来ません。
スリーブ抜き

軸の上端と下端の径が若干大きくなっているのと、スリーブの内径のギアの辺りが
小さくなっているのですが、そこに傷があり引っかかっているみたいです。
(スリーブ外側の傷はパイレンが原因)
軸側の傷を耐水ペーパーで研磨しても抜けないので、親父の残した釣り餌、
獲物保存用の-60度冷凍庫にて冷却収縮作戦を敢行してみます。スリーブを
手で温めて膨張させてスルッとなーとは行きませんでした。グリスも凍る温度でした・・・。
冷凍

たじさんからのアドバイスがあり、グリスを洗い流してからオイルをたっぷり
流し込んでみる方法、オイルでヌルヌル作戦も敢行しましたが抜けない^^;
最後の砦はスリーブのギア内側の傷を研磨する事です。
隙間2ミリ程しかないので、耐水ペーパーを20mm×100mm程に切ったのを
3枚重ねて差し込んで、地道に全周磨いていきます。名づけてペーパーシコシコ作戦!
ぺーぱーしこしこ

180番-300番-600番と地道に擦り続けて、パーツクリーナーで洗浄してから
チャレンジしてみると抜けました!!!
外れた

再び噛まない様に入念に傷の部分を研磨してから組み直した所、ストレス無く
動作している様には見えました。
暫く晴れない空模様ですが、PHD2でガイドしながら撮影テストをクリアして、赤道儀が
無事である事を祈ります^^;

三峰初遠征

3月の新月期は100%仕事で行けないと、先月から公言してましたが、
神は我を見捨てなかった!
水圧テスト(ボイラー蒸発管内部に15Mパスカルの水圧をかける)が5日遅れて
月曜日になって休みになったので、日曜の仕事終わってから遠征に行ける事になった。
14時過ぎに現場を出て、帰宅積み込み終えて出発したのが15時40分。
関越道の花園ICを降りてから延々と国道を走らねばならず遠かった^^;
そして、18時50分頃到着しました三峰ヘリポート!
先着されてたDRAGONさん、Mr.JDISさん、練馬ナンバーの方と私を含めて4人でした。
挨拶もそこそこにセッティングしてまずは改造したEOSx2のテストです。
南西の山に近づいているオリオン座を見て焦っていたせいか、バーティノフマスクで
確認したのにピント甘くて光条がダブってしまってます・・・。

20150322_300sec_M42.jpg
M42オリオン大星雲
EQ5GOTO赤道儀、BKP130、EOSKissX2改、LPR-Nフィルター、QHYⅡ5L-M&PHD2でガイド
ISO1600-300sec7枚、ダーク3枚、フラット&フラットダーク共に10枚
DSSでダーク、フラット、スタック処理 フォトショップCCでレベル調整

20150322_360sec_NGC2024.jpg
NGC2024と馬頭
ISO1600-360sec2枚、他は上と一緒

20150322_300sec_IC2177.jpg
IC2177
ISO1600-300sec4枚

20150322_300sec_NGC2237.jpg
NGC2237ばら星雲
ISO1600-300sec2枚

やっぱり赤が出るって良いですね^^
フィルターは取りあえず手持ちが光害カットのLPR-Nしかなかったのですが、
HEUIB-Ⅱ装着がやはり改造カメラには定番ですかね?

そして皆さんお待ちかねのRC6鏡筒ファーストライト第二弾!!
シュミット展示機版です(笑
日付跨いでから鏡筒変更して撮影しましたが、導入に手こずってこれしか取れませんでした^^;

20150322_240sec_M97.jpg
M97ふくろう星雲
EQ5GOTO赤道儀、RC6、EOSKissX7i、QHYⅡ5L-M&PHD2でガイド
ISO3200-240sec10枚、ダーク3枚、フラット&フラットダーク共に10枚
DSSでダーク、フラット、スタック処理 フォトショップCCでレベル調整

4分から5分に1回、PHD2を見ているとDECのグラフがこのように登山するので歩留まり
悪すぎなのでISO3200で強引に撮影しました。
RC6ガイド不安定期

今の仕事が片付いたら、赤道儀をばらしてみますかね・・・。

日曜夜からの遠征は初めてだったけど、翌朝が週始めの通勤渋滞と重なって
4時間半もかかってしまった^^;
現地で寝て帰らないとダメですね。

⇒ 続きを読む 三峰初遠征

久々に朝霧高原で撮影

現場が負のスパイラルから抜け出せず、月末まで休みなしで撮影行けない予定だったが、現場前の湾岸道路&首都高が横浜マラソンで通行止になる関係で日曜休みになったので、定時で仕事終わって帰宅してから出発して行ってきました。
18時半に出発して20分程走行してる時に、ふと忘れ物を思い出しました。
ノートPCのACアダプター忘れた!!
ノートPCの電池が切れると、レリーズリモコンも持参してないし撮影&導入できなくなるのは必至なので、取りに戻っていきなり40分のタイムロス・・・これは行くなと言う暗示が?
再出発して21時15分頃無事到着。朝霧アリーナ駐車場は12月20日以来になります。
皆さんへの挨拶もそこそこに、月が富士山中腹から昇ってくる2時前後まで残った時間は5時間弱しかないのでセッティングを開始しました。
1時間弱でセッティングを終えてドリフト法で極軸の追い込みを20分で終了させましが、改造カメラテストに撮影する計画だったM42と馬頭星雲は、西側の木の裏に沈んでしまいました^^;
仕方ないので星雲のない適当な空に向けて撮影してみましたが、画像左側に熱被りの様なノイズが大きく映り込んでいます。
購入時と自宅で都合10分ダークを6回撮ってますが、その画像にはこんなノイズ写ってませんでした。皆さんに相談した結果、取りあえずたじさんが自分のノートPCを接続して確認してくれる事になりましたが症状発生せず。BackyardEOSのバージョン3.12のせいかも?となり、3.03をDLしてインストールしてみました。
しかしBackyardEOSってバージョンによってシリアルの番号が違うみたいで使えません^^; 結局3.12を再インストールしてテストしてみると、先程までのノイズは全く映り込んでません。バグか何か原因はわかりませんが、時間ないので改造カメラテストは終了してマルカリアンリベンジです。
宮ケ瀬では長い露光時間取れなかったけど、ここでは360秒辺りまで大丈夫そうだったのでインターバル60秒入れて12枚を撮影してみました。
1枚撮影終えて確認してみると、ダンゴ三兄弟どころか4兄弟5兄弟か!?って酷い写真。
MARKARIAN_LIGHT_360s_1600iso_20150315-01h46m.jpg
500x500dpi96でトリミング

原因はわかってます、1枚露光中に少なくとも1回はDECのガイドグラフが大きく乱れていたのでそれです。後から気づいたけど、180秒で24枚撮影すれば歩留まり良かったんじゃないか!前日のカメラ改造で既に寝不足状態だったので機転利きませんでしたよ^^;
結局使える画像は12枚のうち1枚だけでした・・・・。

Web_MARKARIAN_LIGHT_360s_1600iso_20150315.jpg
EQ5GOTO赤道儀、BKP130、EOSKissX7i、QHYⅡ5L-M&PHD2でガイド
ISO1600-360sec1枚、ダーク5枚、Rstacarでダーク処理 フォトショップCCでレベル調整

宮ケ瀬の時と構図変えて、M87も左下に入るようにしてみた。
フラット、フラットダークを撮ってなかったので、宮ケ瀬の時のを流用するとオレンジ背景になってしまい処理が面倒だったので使用しなかったからか、春霞の影響か定かじゃないが背景をNGに近づけていくと星雲が地味に・・・。
来週末は仕事が修羅場予定なので100パーセント行けない><
皆さんの綺麗な写真をお待ちしております^^

EOS Kiss X2 購入

天候不順と満月期が続き、仕事も忙しくて購入したRC鏡筒のテストも出来ない日々
ですので、皆さん同様web巡回で物欲が加速中です。
以前から赤が写るカメラが欲しいと思ってましたが、ヤフオクで天体改造
(赤外カットフィルター除去)X2を狙っていて、メッセで相談しているとたじさんから
中古ボディノーマルをキタムラで購入して、自分で改造してみては?と安上がりだけど
リスキーな回答をいただきました(笑
なんでも、ロット(シリアル)によって高感度ノイズ量が明らかに違うらしく、
ノイズ量が少ないロットであろう1560で始まるX2ボディが3台HITしたので、早速予約し
最寄り店を受取り指定しました。(同一機種は2台まで予約可能)
予約した物が2台共揃った11日に、仕事終わってからキタムラにノートPCと
接続ケーブル持参で行き、長時間露光によるダーク撮影で2台を比較した結果、最初に
テストした物が良好だったので、ファインダーを遮蔽しないと若干写り込んでしまう
不具合はありますが2000円安いし決定しました。
ちなみに後からテストした物は、ファインダーカバー無し、USB端子が少し緩いって
欠点もありました。
テスト条件:600secインターバル15secで2枚 iso800 店内温度体感25℃程度
X7iをBackyardEOSv3.12で使用時、センサー温度が表示、ファイル名に入らないのは
対応してないからかと思ってたけど、X2でも表示されないのは何故だろう?
PC環境が影響しているのだろうか。
Windows8.1 64bitで運用している方多いと思うけど、検索しても出てこないし・・・。

X2X7i.jpg
X2とX7i

撮影した2枚目のダーク画像を中央付近500x500でトリミングし96dpiでjpeg変換した
画像を参考の為に載せてみます。画像提供:たじさん、さすらい

X2_Dark_600s_ISO800_04xx.jpg
たじさん元所有シリアル04XX

DARK_600s_800iso_sasurai1560_tri.jpg
購入したシリアル1560XX

X7I_21C_DARK_600s_800iso_20150310_tri.jpg
X7i

そう言えば、レンズ付けて試してなかった^^;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。