肘折温泉遠征 - kanagawa racer

kanagawa racer ホーム » スポンサー広告 » 天体観測遠征 » 肘折温泉遠征

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肘折温泉遠征

親戚と合計5人で秋田県鹿角市、山形県最上郡に用事があったので、ついでに望遠鏡も持参しました。
一泊目の秋田県では、GPVの予報は行く前から悪いのを把握していたので、がっつり飲んで食べて21時前には寝てました(笑)。
2泊目の肘折温泉は、予報が段々と悪くなっていきましたが、日付変わる頃には薄雲もなくなる感じだったので、4人が部屋出しの夕食を肴に日本酒を飲んでる中、食事だけ済ませて一人寂しく撮影に出かけました^^;
事前検討をgoogleマップとアースと光害マップで、宿泊先から近い湯の台スキー場近辺に絞っていました。宿に向かう明るい時に見た所、スキー場駐車場以外は2m近い積雪の為に無理そうだったので宿の主人に伺った所、やはりそこしかないとの事なので決定です!ちなみに宿の主人は若い頃、経緯台で眼視観望をしていたらしい^^

マップ
光害マップ湯の台スキー場
撮影場所
光害マップの総合数値2.9は、先日行った福島県田村郡の星の村天文台の4.5を抜いて遠征先トップなので期待大です。
googleマップではこの駐車場脇の道を登って行った辺りが電柱も電線も無く良さそうでしたが、この先進入禁止の看板がありましたし雪の壁で道路が塞がってました(笑)。
20時頃到着して設置場所を30分かけて吟味しました。スキー場の建物と電柱電線、雪解け水を避けて写真の車を止めた左側に決定。(写真の撮影場所は移動後)西風が時折強く吹きつけるので風よけ配置です^^
21時過ぎには予報に反し30度以上の空が晴れ渡ったのですが、相変わらず風があるので木星を撮る事に。2倍バロー噛ますとどうしても導入出来なかったのでRC6の1377mmの威力を試してみましたが、ちっさ!!
Jupiter_20150417_232204.jpg
EQ5GOTO赤道儀、RC61377mm、QcamPro4000、Registax6でスタック処理 23時22分

日付が変わる頃には常時吹いてた5m前後の風も治まったので、計画通り回転花火1点絞り込みで撮影!
時折突風が吹くコンディションだったし、8分以上露光すると熱被りが発生するので480secで撮影しましたが、残念ながらF9でM101には少々足りなかった模様・・・。
画像処理で無理やり引き出しましたが、こんな残念な感じになってしまいました^^;
600secは歩留まりも悪くなるのでレデューサーを使用すべきでした。
M101_H270418_web.jpg
M101回転花火銀河 EQ5GOTO赤道儀、EOSKissX2改、HEUIB-Ⅱフィルター、
QHYⅡ5L-M&PHD2でガイド,ISO1600-480sec7枚 1時15分~2時7分
dark3枚、flat&flatdark10枚 DSS及びPhotoShopCCでスタック及び調整

続いてメインのアンタレス付近をカメラレンズで撮ろうとすると、時間経過と共に電柱が被るので場所変えを余儀なくされました。完全に設置場所選定ミスです^^;どうせ行き止まりだから最初から道路でやるべきだったorz
セットし直し、極軸合わせ、画角調整を終えた所で薄明り始まってしまい
終了・・・・・。
どうやら私とアンタレス付近は相性悪いみたいです。極軸追い込み不足でガイド不安定でのラスト一枚だけど、悔しいから載せておきます(笑)。
アンタレス付近
EQ5GOTO赤道儀、EOSKissX2改、
SIGMA APO70-300mmF4-5.6DG MACRO(F5-200mm)、
HEUIB-Ⅱフィルター、QHYⅡ5L-M&PHD2でガイド,ISO1600-300sec1枚
PhotoShopCCでトーン調整のみ

撮影風景最初の場所
撮影風景さそり座
さそりが高笑いして逃げて行きました。
撮影結果は残念なものになってしまったけど、はくちょう座からさそり座にかけての天の川がばっちり見える程の素晴らしい星空を満喫出来ました^^

雪崩
旅館に帰る途中で小規模な雪崩現場に遭遇!

通行止
酷道458号線は肘折温泉に向かう道路との分岐点から寒河江方面は、一昨年11月から閉ざされたままらしい。

さくら
北天のぐるぐるをバックに桜を撮りたかったけど、あの辺り一帯はまだこんな感じでした。
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

秋田遠征お疲れ様でした。
1人観測会は寂しいですね。
人恋しくなります(^^)
そんな中、同時刻にそこから遥か南の茨城にいた私とのチャットでのやりとりをして頂きありがとうございました。
寂しさを紛らわす事が出来ました!
回転花火銀河ですが
8分も露出しているにもかかわらず確かに物足りない感じですね。
F9だとやっぱり暗いのですかねぇ。
とは言っても細部まで写っている所はさすが長焦点!いい感じではないでしょうか?
改造カメラでなくノーマルのx7iで撮影したらどうだったのだろう?(^^)
自分の直感的な話をすると銀河系は改造より無改造の方が良い結果が出てる気がします。

2015-04-20 09:16 │ from DRAGONDEMANDURL Edit

DRAGONさん
こちらこそメッセンジャーでのやり取りありがとうございました!
改造カメラで銀河を試してみたかったのですが、二度と来れない極上の星空でやるべきじゃなかったかもですね^^;
HEUIBⅡも多少暗くなってしまうのでしょうね。
間をみてPhotoShopでコンポジットし直して見ます!

2015-04-20 10:30 │ from さすらいURL Edit

No title

東北地方遠征、お疲れさまでした。
楽しい家族旅行ができたようで何よりです。
桜とグルグル、私は撮りそびれてしまったので楽しみにしていたのですが、まだ開花前でしたか⁉︎
残念!

2015-04-21 09:40 │ from kola29URL

No title

kola29さん
桜とグルグルは来年へ持ち越しですね^^;
嫁と娘達は学校があるので留守番でしたので、満天の星空の話をしたら行きたがってましたので、機会があったら連れて行ってあげたいです^^
しらびそ高原に泊まりの方がいいかもですけど!

2015-04-21 12:25 │ from さすらいURL Edit

お疲れ様でした!
光害マップでは真っ暗な場所ですね。スナップからも真っ暗感が伝わってきます。でも、かなり寂しい場所だったのでは?獣も出てきそうで、安心してカップラーメンが食べられない!?
M101は渦がカラフルに出ているだけに、惜しかったですね。再チャレンジ期待しています!

2015-04-21 17:41 │ from やまぎりURL

No title

やまぎりさん
車で10分くらいの所が宿泊していた肘折温泉郷なのと、昼間はスキー場で開けた場所なのでそれほどでもなかったですね。足柄峠の方が寂しい感じでした。
あとやはり、Radikoの存在が大きいですね!
北天や天頂付近は20時頃には晴れていたのですが、ドリフト領域が22時過ぎまで雲あったので、撮影開始時間が遅かったのも敗因かも知れないです^^;

2015-04-21 21:57 │ from さすらいURL

トラックバック

http://sasurai4649.blog.fc2.com/tb.php/64-3dede3b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。