FC2ブログ

天城高原遠征 - kanagawa racer

kanagawa racer ホーム » スポンサー広告 » 天体観測遠征 » 天城高原遠征

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天城高原遠征

 今年初の新月期遠征は私は初めてとなる天城高原に行って来ました。
当初、山梨県の育樹祭記念公園の予定でしたが、金曜の午前中に
アストロGPVで確認すると、夕方から夜半にかけて-13℃と風速5mの予報!
協議の結果、日付変わってから風が珍しく弱く気温も他より高めの天城になりました。

 他に比べて気温高めの天城高原でも道中は凍結が予想されるので、ノーマルタイヤの
dragonさんに川崎まで来てもらい、機材を私の車両に積み替えて15時頃再出発!
3時間の道中も、天体や機材、パチンコの話題で盛り上がり、あっという間でした。
 途中Facebookのメッセンジャーで、現地が曇っていて風も強いとの報告があり
心配しましたが、到着する頃には快晴になり風も弱まっていました。
毎度の事ながら皆さん既に到着されてます。
今回のメンバーは、西側からYKMさん、やまぎりさん、dragonさん、星鳥さん、
たじさん、kola29さん、私の7人でしたが、YKMさんが来られていた事を
帰りの車中で聞くまで知りませんで失礼致しましたm(_ _)m

今回の撮影対象のメインは、先日宮ケ瀬テストで撮れなかったラブジョイ彗星。
トラブルの原因のシリアルーUSB変換ケーブル&ドライバを使わないで制御する為、
自作したEQ-DIRECTケーブルは事前に自室でテストしてばっちりですので、
セッティング→極軸合わせ→アライメント→撮影開始と順調に行く予定でしたが、
極軸望遠鏡で合わせた後にPHD2のドリフト法での追い込みに1時間程費やしたのに、
ガイドグラフはあまり良好ではない感じです。
極軸合わせし直そうかと悩んでいると、kola29さんから「カメラレンズでの撮影だから
大丈夫ですよ!」との助言をいただき、撮影開始しました。
APS-C100mm-200mmでの撮影ですから考えてみればそうですよね。

まずはリベンジのラブジョイ彗星の撮影です。
ISO3200の露光20秒で画角調整をしていると2回目の調整後の画像に
なんと流星が入ってるじゃないですか!?
のっけから奇跡の一枚を撮れるなんて、今回は幸先良いかも^^
機材共通仕様:EQ5GOTO赤道儀,、EOSKissX7i、QHY5L-ⅡM、PHD2
LOVEJOY_M45_METEOR_ISO3200_20sec.jpg
ISO3200 20sec DSSにてダーク、フラット、トーン、彩度調整

画角調整も終わって15枚撮影したものがこちら
この週は多数の方がM45と一緒のこんな感じで撮影した事でしょう(笑
LOVEJOY_ISO1600_180sec.jpg
ラブジョイ彗星C/2014Q2&M45
ISO1600 180sec DSSにて15枚を彗星&恒星スタックモード、ダーク、フラット、トーン、彩度調整
素材が悪いのか画像調整の腕が悪いのか、イオンテイルはうっすらしか見えません^^;

直焦点ではなくカメラレンズでの撮影の魅力を星鳥さんの過去画像披露で感じたので
色々と撮影してみました。

Orion_Batoh_ISO3200_180sec.jpg
オリオン座周辺
ISO3200 180sec DSSにて2枚をスタック、ダーク、フラット、トーン、彩度調整

Amanogawa_Orion_ISO1600_180sec.jpg
南天の天の川(冬の大三角形付近)
ISO1600 180sec DSSにて2枚をスタック、ダーク、フラット、トーン、彩度調整

この後、bkp130での直焦点でやまぎりさんの真似をしてM65,66付近を撮りましたが
光条が見事にダブったピンぼけ7分露光5枚が完成してました^^;

皆さんにDSSでのスタック後の画像調整法を伺って数値を弄りましたが、
なんかまだ素材を生かしきれてない気がします。
今更ながら、11月22日の朝霧遠征で撮ったM31を9枚スタックしてみました。
M31_ISO1600_300sec_1122.jpg
ISO1600 300sec DSSにて9枚をスタック、ダーク、フラット、トーン、彩度調整

2月の新月期遠征は仕事で参加出来ないかも知れないので、画像調整の
勉強でもしようかな。








スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

No title

おはようございます。
今回はピントもばっちりでラヴジョイと明るい流星とのコラボも凄いです!!
DSSで彗星をスタックするときは枚数は少な目のほうが尾をはっきりと浮かび上がらせることができるような気がします^^

2015-01-21 08:58 │ from M45プレアデスURL

No title

2月は不参加ですか〜残念です!
カメラレンズによる短焦点、これはこれで楽しくて良いですよね。
流星はラッキーでしたね。今年はきっと願いが叶いますよ〜
やっぱりニュートン反射は屈折に比べ難易度が高そう。私は早々に購入した反射、難しくて一度も撮影に使用しないまま1年近くが経過しようとしています(ーー;)
Dragonさん、やまぎりさん、さすらいさんも大したものです。
反射望遠鏡は口径も大きく明るい画像が得られるでしょうから、使用してみたいんですが、、、

2015-01-21 11:31 │ from kola29URL

M45プレアデスさん
実は若干ピント甘いんですよ、カメラレンズ用バーティノフ自作する時間がありませんでしたので^^;
出張から帰宅したら、3~5枚程度で再スタックしてみます!

2015-01-21 12:39 │ from さすらいURL Edit

Kola29さん
反射より難しいシュミカセ運用されてるじゃないですか!
カメラズームレンズでの撮影は、倍率自在だから自由度が違って奥が深いですよね!
2月の新月期週末は、まだ予定が読めません^^;
出張だとアウトなので・・・。

2015-01-21 12:44 │ from さすらいURL Edit

流星は、カラフルなタイプの奴ですね^_^
カメラレンズでも、なかなか難しいものですね。私は高性能なレンズが無いのでパスしています。
M31は良いですね!宇宙に浮かぶ巨大質量って感じが良く出ていると思います。
同じ対象を撮っても、それぞれ違いがあって面白いですよね。色々な人の写真を見るのは勉強になります!

2015-01-21 17:35 │ from やまぎりURL

たじ

来月はこれないんですか~。。。
でも、何とかして来る方に一票あれておきますね。

2015-01-21 19:38 │ from たじURL

No title

やまぎりさん
カメラレンズ高いですよね。
レンズキットしか持ってないので、明るい広角とか望遠欲しいのですが。
画像調整は数こなして磨くしかないですかね?
センスが一番重要ですが・・・。

2015-01-22 06:34 │ from さすらいURL Edit

No title

たじさん
行けると良いのですが。
来月はどこになりますかねー。

2015-01-22 06:38 │ from さすらいURL

No title

カメラレンズで撮る星野写真や星景写真も直焦点とは違った楽しさがありますよ!!
きっと明るい広角レンズも欲しくなるはず(笑)
私は夏の天の川を撮りたいがためにSAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMCを買いましたが、このレンズは値段が安いし1段絞ればとてもクリアな写りでお気に入りです^^

2015-01-27 22:27 │ from M45プレアデスURL

No title

M45プレアデスさん
そうですね楽しいです。
調べてみたらそのレンズのキャノン用は3万するんですね。
鏡筒より高い^^;

2015-01-28 15:16 │ from さすらいURL

No title

一番下のはアンドロメダですよね。
素晴らしいですね。
まあ、明るい庭で自動導入して、オートガイドで数枚撮って重ねても駄目ですよね。
早く、暗い所でアンドロメダ撮りたいです。

2015-02-17 09:20 │ from オヤジURL

No title

オヤジさん
そうですアンドロメダです。
大光害地でなければ少し露出オーバー気味に撮影した画像を
トーン調整すれば少しは星雲も浮き上がって来ますが、
やはり空の暗い所で長時間露光した画像にはかないませんね。
機会ありましたらご一緒出来たらと思います^^

2015-02-17 12:45 │ from さすらいURL Edit

お疲れ様でした!!
四年後のdragondemandより

2018-08-29 19:07 │ from dragondemandURL

Re: タイトルなし

どんなタイムカプセルこめんとですか!(笑

2018-08-29 19:13 │ from sasuraiURL

トラックバック

http://sasurai4649.blog.fc2.com/tb.php/51-7cb307fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。